家族おもいの夫に恵まれて、ささやかながらもしあわせな家庭を手に入れた。

これといって不満はない。

同じような毎日が、なにごともなく過ぎてゆく。

ふと、満たされていない自分に気がついた。

ふり返ってみれば私も、それなりに歳を重ねてきた。

このまま女として、枯れていくのを待つだけでいいのか?

いっそ離婚して、自由に恋愛を楽しむのもアリなんじゃないか。

結婚してからも、何人かの男性と恋愛をしてきたが、つづかなかった。

いま、気になっている彼がいる。この人との関係を進めてもいいのかなぁ?

⭐︎この記事の内容
・既婚女性が、なぜ恋愛を繰り返すのか原因がわかります。
・恋愛を繰り返す原因との接し方がわかります。

【パートナーを変えて、恋愛を繰り返す既婚女性たち】

先日、ある女性から申し込みがあり、セッションをおこないました。
最近出会った、彼との関係を知りたい、知りあう前から離婚も視野に入れている、とのこと。
ある統計では、働いている既婚女性の50%は、夫以外にもパートナーがいる、もしくは過去に恋愛関係だった、というデータがあるそうです。
ぼくは、OSHO禅タロットをつかったカウンセリングや、門(もん)認定アドバイザーとして活動するなかで、このような女性には、ある共通した原因があることを普段からお伝えしています。
パートナーシップをとおして本当の自分と出会うためにも、既婚女性がなぜ恋愛をくり返すのか?
その原因が私にも当てはまるかも?と思われた方は、ぜひご覧ください(※本人の許可は取ってあります)

OSHO禅タロットで気づく、恋愛で悩む既婚女性の原因と心の接し方

OSHO禅タロットで気づく、恋愛で悩む既婚女性の原因と心の接し方

先日オンラインで、ある女性とセッションをおこないました。
はじめましての挨拶を交わして少し世間話しをしたあと、お悩みをうかがいました。
「気になる人がいる」という内容でした。
丁寧にヒアリングをおこなったあとに、OSHO禅タロットカードをつかって家族との関係性や、OSHOからのヒントなどの問いを思いつき。
6枚のカードを引いていただきました。
ここであらわれてきたのが、父親との関係です。
注目したのは、右上のカード「CONTROL(支配)」です。

恋愛で悩む既婚女性の原因

恋愛で悩む既婚女性の原因

「このカードを見て、なにを感じますか?」とおたずねしたところ。
「威圧感やカベ、近寄りがたい雰囲気を感じる」と、おっしゃっていただきました。
この萎縮した感覚は、幼いころの父親に対する感情です。
このような、心にフタをしてしまった「お父さんから与えて欲しかった愛情」を、
大人のあなたがずっと、うやむやにしていると。
本来は、父親から与えられるはずであった「わたしはお父さんから愛されている、満たされている、くつろいでいる」という感情が満たされません。
で、大切なことは、お父さんとの問題は異性(パートナー)との関係に直結するんですね。
なので無意識に、愛されなくて、満たされなくて、くつろげないパートナーを引き寄せてしまうのです。
そうなると矛盾していますが、あなたの心の奥底に眠る「わたしはお父さん(=パートナー)に愛されない、満たされない、はらはら モヤモヤ はちゃめちゃな関係」というネガティブな感情が満たされるのです。

うふふなパートナーシップをお手伝いする占い師たかちゃんのひとこと

セックスレス門鑑定士たかちゃん
うふふなパートナーシップをお手伝いする占い師たかちゃん

昭和の男性は、愛情表現が下手クソです!

昭和の男性、つまりオジさんは、とにかく愛情表現が下手クソです。
「男は黙って背中でかたる」が、オヤジ世代の心情であり、ポリシーだからです。
この、背中でかたるお父さんがなにを考えているのか、家族はさっぱりわかりません。
エスパーじゃないので(笑)
で、家族が理解してくれないと、お父さんは怒り出すんですね。
「なんでわかってくれないんだ!」
「俺は家族のために、こんなに頑張って働いているじゃないか!」
「オレの気持ちを、家族の誰も理解してくれないじゃないか!」
「家族のだれも、理解してくれなくてツラい!(泣)」
お父さんの悲しみは怒りとなって不満を爆発させる、というのが、昭和のお父さんのメカニズムなのです。
なので大人になったみなさんは、こんなお父さんをあたたかく見守ってあげてくださいね。

恋愛で悩む既婚女性の心の接し方

恋愛で悩む既婚女性の心の接し方

OSHO禅タロットを引いていただいたあと、時間のあるときにお父さまと会うようにお伝えしました。
そして、幼いころにお父さんへ感じていた思いを、打ちあけてみては、と。
照れくさくて、話しずらいかもしれませんが。。

まとめ

このようなパートナーシップの問題は、非常にセンシティブで複雑です。
もちろん、ここに書かれていることが、すべての既婚女性の恋愛に当てはまらないでしょう。
同じような恋愛のお悩みだとしても、プロセスが違えば答えは人によってさまざまです。
なのでもし、気になったり悩んだりしていることがあれば、下記のお問い合わせフォームか、こちらからの連絡をお待ちしております。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)