2019年3月15日。

この日は、みさきのゑさんが主催する「Osho禅タロットカードリーディング会」へ参加するために、新幹線で大阪へ。

新大阪駅のユニゾーン新大阪

新大阪駅で降り、改札を抜けて東口の階段を降りた目の前にあるのがこちら「ユニゾーン大阪」

このビルの会議室で終始、リラックスした雰囲気で開かれたリーディング会について感じたことを投稿します。

Osho禅タロットカード(以下Oshoカード)を始めたきっかけ

Facebookで関わりのある友人たちが、タイムラインで投稿しているのを見て、興味を持ったのが始まりです。

私も早速、カードを購入し。

毎朝の瞑想のあと、Osho禅タロットカードの一枚引きをして、潜在意識とアクセスするのが日課になっています。

そんな中で「もっとOshoカードについて知りたい」と思うようになり、こちらのカードに慣れ親しむのを目的としたリーディング会に参加することにしました。

Osho禅タロットカードリーディング会

簡単な自己紹介のあとに、タロットリーダー協会の講師であるみさきのゑさんにOshoカードの歴史や大アルカナ、小アルカナと呼ばれるカードの意味を解説してもらい。

色や数字の持つ意味を、ユーモアを交えてわかりやすく教えていただきました。

Osho禅タロットカードの一枚引き

まずは参加者がそれぞれ、一枚引きからスタートします。

解説書を読むのも重要ですが、カードの絵柄から感じる直感を大切に。

Osho禅タロットカード10枚引き

次に10枚のカードを使って、それぞれのカードの色や数字から、意味や重要性を紐といていきます。

元々Oshoカードは、ヨーロッパで使われているタロットカードに、東洋のエッセンスを加えたもの。

私は普段、引いたカードの絵柄を見ながら解説書を読んで、なんとなく納得していましたが。

このように、色によってカードの意味合いが違ってきたり、数字によって問題の重さが違ってくるということを知り、より深くOshoカードを理解することができました。

Osho禅タロットカードのダイヤモンド

その後に、ダイヤモンドという手法を使って、それぞれの参加者が持つ課題をOshoさんに聞いてみることに。

今の悩みをクリアーにするためのヒントや。

この出来事から学ぶことなど。

Oshoカードを使うことで、潜在意識や顕在意識の思わぬヒントになるので、深く自分を内観できるようになりました。

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

アキラ
カードからの閃きを感じられると、本当の自分の気持ちに気づけるようになります

私たちはえてして、人間関係の悩みに振り回されてしまいますが。

大切なことは、その出来事の奥にある、フタをしていた自分の心の声。

「本当はこんなことを考えていたんだ」や。

「じつは、私はこうしてみたい」という自分でさえも気づいていなかった本音。

理性でジャッジしがちな日々の暮らしの出来事を。

視座を高めて「はたして私は、どちらが心地いいのか?」

それらに気づくようになるのにOshoカードはおすすめです。

感性を大切に。

まとめ

このように、私の門鑑定では、クライアントの方に先ずはOshoカードを一枚引いてもらい、今、起こっている出来事の本当の意味に気づいてもらいます。

そして、ヒアリングをしながら、出生時刻から算出された生まれ持った「門」をお伝えし、

その人に合った、自分らしい生き方に気づくお手伝いをしています。

そして今、タイピングをしながら思ったんだけど。

Oshoカードに興味がある人っているのでしょうか?

大阪なら、月いちぺースで行く用事があるので、なんならその時にでも。

ピン!ときた方は、お申し込みフォームから気軽にお問い合わせくださいね。

さらに「門」を深く学びたいという方は、こちらからご登録ください。

そして、Osho禅タロットカードリーディング会に興味を持った方はこららから。

「Osho禅タロットカードリーディング会」

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)