先週の土曜日に、Zoomを使ったOSHO禅タロットカード体験セッションを行いました。

今回のクライアントは、以前にも鑑定させていただいた事のあるリピーターさんです。嬉しいですね♪

お悩みは、「今の仕事をつづけた方がいいか、それとも以前の仕事に戻っ方がいいのか?」でした。

ヒアリングを行い

「以前の仕事を再開したいよ」という熱を感じました。

なので先ずは「今のお仕事を手放すとどうなるのか?」という問いを立てて1枚、OSHOカードを引いてもらったのがこちら「BEYOND ILLUSION(幻想を超えて)」です。

いい感じですね。

紫の20番のカードなので、かなり強いエネルギーが出ています。

次に「今の仕事をつづけたらどうなるのか?」で問いを立てて引いたカードがこちら「TRUST(信頼)」でした。

このカードを見て、感じたことをお聞きすると「飛びつづけるのはシンドそう」でした。

うーん、僕は好きなカードなんですけどね。

このように「働かねばならない」や、「稼がなくてはならない」という思考が強いと、ビジネスが上手くいかないというケースは多々あります。

カードを引かれた時の彼女のイメージが、すべてを物語っていますね。

この辺りから

クライアントさんがしきりと「喉が苦しい」と訴え始めました。

そして、咳とあくびも連発するようになりました。

身体反応が出てきたので許可をいただいてから、クライアントさんにある言葉を投げかけました。

そして、その言葉からイメージされたノドの痛みを感じながら、問いを立てて引いてもらったカードがこちら「CLING TO THE PAST(執着を手放す)」です。

「私は誰にも本音を言えない」という過去の出来事に囚われているようにお見受けいたしました。

セックスレス解消門(もん)鑑定士たかちゃんのひと言

この3枚のカードから、今の仕事を手放した場合と、今の仕事をつづけた場合とを説明させていただき。

さらに「CLING TO THE PAST(過去への執着)」から、「ダメ出ししている自分を手放して、本音を言えるようになるには、自分を感じることですよ」とお伝えしたところ。

「今の仕事の基盤を作ったら、前の仕事に戻りたい」という、本人の「〇〇したい」という感情が引き出せたので、今回のカウンセリングは終了とさせていただきました。

今回お越しくださったクライアントさんは、陰陽五行の自己成長ツール「門」のスタンスからいうと、本来は海のように広く深いアビリティをお持ちの方なんですよね。

誰もが羨む天禀(てんぴん)を生かすには、過去のトラウマと向き合って、自分の感情に寄り添うこと。

それが以前の仕事に戻った時に、次のステージへ上がるための新しい扉です。

またお会いしましょう。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)