先日の投稿にも書きましたとおり、若干オーバーワークだったようです。

ちょっと喉の調子が悪くなりました。

風邪ですね…

ただ今回は、思ったほど悪くなさそうです。

熱は平熱の36度台。

本を読むのはOK。

今もこうして、のど飴を舐めながら、ブログを書けるぐらいですから。

でも流石に、ウエイト・トレーニングやサイクリングは控えていますよ(苦笑)

以前の私なら、こうは行きませんでした。

37、8度くらい発熱は当たり前。

病院で薬をもらって安静の日々…

何が変わったのか?

答えはこれです。

肌にやさしいメッシュ絆創膏

口テープして寝てます

たったこれだけです。

拍子抜けする方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、これだけなんです。

もちろん、イソジンでうがいとかはしますよ。

きっかけは「口テープして寝た方が良い」というブログを読んだことでした。

引き始めの時にこの記事を読んで、早速実践しました。

ミッフィーのように口に✖️して寝るとのこと。

ただ私の場合、寝てる間に剥がしてしまうので、テープを四重くらいに重ねて寝ます。

すると、朝まで咳き込まずにすむんですよね。

口が開かないので乾燥しないんです。

ちなみに口呼吸って、百害あって一利なしだそうですよ。

今でもこの位で済んでいるので、今週末には治っていることでしょう。

来週はいよいよTLIビジネス最終講。

泣いても笑っても今回で最後です。

これから、課題図書とプレゼンに向けて取り組んで行きたいと思います。

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

アキラ
門って転ばぬ先の杖かも?

このように、知っておくと便利だよねってこと、世間では色々あると思います。

例えるなら官門は、チームをまとめて導こうとしない。

修門は、人前でアウトプットすることを恐れない。

財門なら、率先してボランティアに参加した方が良い、など。

門をちょっと知っておくだけで、人間関係や生き方が楽になります。

生きやすくなる人が増えればいいですね・・・

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)