2021年2月22日(月)に、タントラライフジャパンのカビールがファシリテートする「Natural Man Online Talk Session -Tantra for Men」に参加しました。

男性限定のオンライン瞑想WS

今回のイベントは男性限定ということで興味をもち、ジャンプインしてみて。

実際フタを開けてみると、20名弱の参加者でした。

オンラインとはいえ、男性だけの瞑想のワークショップで満員御礼とは!

いやーすごい時代になってきましたね。

Natural Man Online Talk Session -Tantra for Men前半〜

前半は2、3人の参加者から、今回のワークショップに参加した動機をアウトプットすることから始まり。

「なぜ、男性だけで瞑想をした方がいいのか?」というレクチャーを受けました。

答えは、われわれ男性は瞑想を通して、愛を知ることが大切なんですね。

話は変わりますが私たち男性は、女性を目の前にすると、とたんに競争しだします(笑)

いわゆる「ええかっこしい」です。

でもこれって、たしかに思い当たるフシがあります。

それまで男性同士で、ワイワイガヤガヤしていたところに1人でも女性が加わると。

やおら意識しだして、雰囲気が変わってくるというやつ。

このブログを読まれている男性なら、きっとうなずくはずでしょう(笑)

ただこれって、いわゆる種の保存という本能レベルでの反応なので、無くすことは難しい。

なのでまずは、瞑想をとおして自分とつながり。

つぎに同性である男性とつながるのをすっ飛ばして、女性とつながろうとしがちなところを。

あえて、男性限定というワークショップを立ち上げて。

男性とつながり最後に異性である女性とつながろうよ、という内容でした。

Natural Man Online Talk Session -Tantra for Men後半〜

今回は、かずある瞑想の中でもハート瞑想というメソッドを使っておこなわれました。

エネルギッシュでパワフルな瞑想も気持ちいいですが、静かにエネルギーを分かち合う、ハート瞑想も味わい深いですね。

カビールの誘導で、じっとハートに手を当てて呼吸します。

吸う息と、吐く息をただ感じてみる…。

すると。

おおらかで、あたたかくて、力強い男性性の場のエネルギーをパソコン越しに感じられて、思いのほかリラックスできました。

私たち男性は、とかく女性の眼を意識しがちですが、女性がいないほうが肩ひじ張らずにリラックスできるんだな、と気づけました。

アラフォー女子の女性性開花カウンセラーたかちゃんのひとこと

セックスレス門鑑定士たかちゃん
女性性開花カウンセラーたかちゃん

男性も積極的に瞑想しよう!

男性って、とかく愛情を表現したり、感情を伝えることって苦手ですよね(私をおおいに含む)笑

なので瞑想を通して自分とつながり、心の中の男性的な部分と女性的なところに気づくことが大切です。

仕事や日々のタスクに追われて、感情を麻痺させることで自分をコントロールし。

疲れていることを感じられなくなってしまった男性だからこそ。

澱(おり)のように積もりつもった心の疲れを癒すために、瞑想の習慣を取り入れることをおすすめします。

もし、「どうやって瞑想すればいいのかわからない」のであれば、すぐにできる瞑想法をレクチャーいたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)