複雑にこじれた恋愛がらみの不満を、すっきりしていただく複恋門(ふくれんもん)鑑定士の平井アキラです。

週末のサイクリングの投稿の続きです。

いつもの場所で折り返した後、お腹が空いたので近くの飲食店をスマホでググるとありました。

観音寺市にある老舗喫茶店「リバプール」さん。

モーニングの締め切りが11時だったので、急いでチャリを漕いで、なんとかセーフ。

観音寺市の喫茶リバプールさんのエントランス

キリストでしょうか?

玄関で迎えてくれます。

それと前半分のミニクーバーが印象的。

店に入ると、昭和の喫茶店の雰囲気がそこはかとなく漂います。

すでに8割ぐらいの席が埋まっていました。

さすが老舗の実力。

モーニングは、洋食と和食かを選べるシステム。

今回は和食をオーダー。

ほどなくしてモーニングセット(和食)が到着。

観音寺市の喫茶店リバプールの和食モーニング

お味噌汁の中に素麺が入っています。

ここのコーヒーは苦味はありますが、クセがないタイプ。

美味しい。

リピ有りです。

複恋門認定鑑定士アキラのひとこと

伝統はお金では買えない。

積み上げてきた歴史は、ブログをブランディング化するのも同じですね。

これからもアキラBOXのブログをコツコツ積み上げていこう。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)