先週末に関西へ行った時のつづきです。

前回のブログのあと、神戸で用事を済ませて。

そのあと、午後から別の予定があるので大阪へ移動。

御堂筋線の難波駅で降りてふと、昔のことを思い出した。。

20代の頃、私はこの辺りに住んでいたことがあり。

ミナミの街特有の、ごちゃごちゃっとした感じが懐かしい。

高島屋から電気屋街の方へ8分ほど歩くと着きました。

Mesi-kutan?メシクウタン?

難波メシクウタンの正面

店主の似顔絵が描かれてある、立て看板が目印のカレー屋さん。

ちょっと外から覗いてみると、8割ほどお客さんが入っているみたい。

カウンターが空いてそうなので、店内へ入ってみる事に。

難波メシクウタンの店内のギター

ギターと日本オオカミ。。

難波メシクウタンのガンダム

そしてガンダムが好きな店主の好みがわかる店内。

難波メシクウタンのダルバート

ランチメニューにある、ダルバートと呼ばれるネパールの郷土料理をオーダー。

本場ネパールで、店主が実際に行って覚えた料理だそうです。

難波メシクウタンのタルバート

しばらくすると来ましたよ「ダルバート」

カレーは2種類。

この日は、豆のカレースープとインド風のチキンカレー。

そして、ネパールの調味料で味付けされた野菜を混ぜながらいただきます。

2種類のカレーは、マイルドな風味とスパイシーな辛さの対局なので、味のコントラストが楽しめます。

とくに野菜のトッピングがいいですね。

キュウリの食感がアクセントになって面白い。

そして、付けあわせの白菜の酸味も、辛さに奥行きが広がります。

ランチってどうしても炭水化物に偏りがちになってしまう。

なので、このように色んな種類のお野菜が一度に食べられるのは貴重ですね。

メシクウタンの食後のコーヒー

食後のコーヒーもついてちょうど1000円。

美味しかったです。

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

アキラ
マスターと、世間話をしつつ感じたことは。。。

10代の頃からギターが趣味で弾いていたマスターの。

カレー屋さんとギターで共通している事はというと、彼は表現者なんだろう。

まだ若かった頃のマスターのやり切れなさは、バイクに乗ったりギターを弾くことで解消するしかしょうがなかった。

そして自分探しのために大阪へ引っ越して、カレー屋を始めるまでの紆余曲折は。

色々あった彼の心の旅だったんだろう。

今はよき伴侶にも恵まれて、仕事に精進しているマスターを見ていると、こちらも励まされます。

ひっきりなしに訪れるお客さんの対応をしている横顔から、そんな事を思いました。

また来るね!

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)