先日、スカイプでセッションを行いました。

神奈川県にお住いのN・Mさん。

「大学生の頃に好きになったゲイの同級生が忘れられないという。

あの人は はじめて私にゲイであることをカミングアウトしてくれた。

人として尊敬しているし、信頼もしている。

それでも。

どこまで 好きになっても。

どこまで 愛したとしても。

報われない。

あの人が好きな人は私ではなく 他の男の人。

バイ(両性愛者)ではないので振りむいてさえくれない。

たとえ振りむいてくれたとしても。

それは恋人としてじゃない。

恋人は 決して私、ではないわけで。

いくら好きになっても。

報われない。

八年という歳月は。

当たり前ではあるけれど、

二度と戻ってこない。

私の気持ちを彼が知っている以上。

もう昔のようには戻れない。

あの人のことを忘れようと努力はした。

それでも。

他に好きな人ができても、

知らず知らずにあの人と比べてしまう自分がいる。

そんな気持ちを見透かされるのか、

付き合っている彼に、無意識であの人のことを話すと、

決まってその時の彼氏にこう言われる。

「そいつ誰?なんなの?」と。

結局、彼ができても長くは続かないという。

あっちに行ったり こっちに行ったり私の思い。

その時々の、自分の気持ちには正直にしているつもり。

自分の気持ちが一番大事なのはわかっているつもり。」

辛いお気持ちであったN・Mさんも

少しずつ立ち直りつつあるとのこと。

そこから彼女が得たものは。

一見(いっけん)遠回りとしか思えなくて、

目には見えないかもしれませんが、

大切なことなのかもしれませんね。

誰かのかたわらに寄り添う気持ちとか。

黙ってそばで じっと話を聞いて欲しい気持ちとか。

救いようのない無常の狭間(はざま)を味わった、

そういう経験をした人でしか得られない気持ちもあるのかもしれません。

誰もが1つや2つ そういう思いを抱えて黙って生きているわけで。

いつか。

「いい思い出でした。」と、

笑える日が来ますように。

ガーンブ・ラバーリーのアフリカン・ルイボスティー

今宵の飲みものはアフリカンルイボスティー。

秋の陽はつるべ落とし。

YIRUMA(イルマ)のピアノの旋律に耳を傾けながら、

ルイボスティーのアンチエイジング効果が乾いた心に沁みる夜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アキラBOXでは二度の離婚を経験した元「究極のダメ男」平井 明があなたの男性への不満に喜んで『聞き役』となります。

どんなことでも構いません。

貴方のストレスを解消するお手伝いをさせていただいています。

「アキラにお話を聞いてほしい。」と思われた方は、
こちらへメールを送ってください。

akira.hirai1@gmail.com

後ほど返信いたします。

「恋愛カウンセラー 平井 明@アキラBOX」

 

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)