昨日のブログに引きつづき、稲田多佳子さん著「ポリ袋でつくるたかこさんの焼き菓子」より今回は「ほうじ茶のホロホロクッキー」を作りました。

ポリ袋でつくるたかこさんの焼き菓子

早速、材料から紹介します。

材料(約25個分)

ほうじ茶のホロホロクッキーの材料

(A)

・薄力粉 : 65g

・アーモンドプードル : 45g

・きび砂糖 : 20g

・塩 : ひとつまみ

・ほうじ茶 : 5g

(B)

・なたね油 : 40g

・豆乳 : 5g

・溶けない粉糖 : 適量

作り方

ほうじ茶のホロホロクッキーの粉類

すべての材料を計ったあとに、(A)の粉類をポリ袋に入れてシャカシャカします。

それから、あらかじめ混ぜ合わせておいた(B)を、ポリ袋に加えて生地をまとめます。

ほうじ茶のホロホロクッキー焼成前

袋の中で、生地を「手でのす」ことを4、5回繰り返してまとまったら、約25等分にして、手でぎゅっと握って形を整えます。

ほうじ茶のホロホロクッキー焼成後

170℃に予熱しておいたオーブンで15分ほど焼きます。

ほうじ茶のホロホロクッキーの完成形

冷めたら粉糖をまぶして完成。

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

アキラ
ほうじ茶の香ばしさがクセになりますね

きび砂糖のひかえめな甘さと、ほうじ茶の風味がよく合います。

口の中でホロホロと溶けてゆくアーモンドプードルの旨味とあいまって。。。

ついつい手が伸びてしまう危険な食感(笑)

食べ過ぎないように気をつけよう…。

まとめ

じつは、古来中国のパートナーシップ「門」は陰陽五行思想にもとづいています。

で、ほうじ茶のように熱を加えたものは、陽性の性質を持ちます。

体を冷やさないようにする作用があるので、冷え性の方は緑茶よりも、ほうじ茶をなるべく摂り入れましょう。

陰陽五行思想というのは、食べ物とも密接に結びついているので、これからも折に触れ、身体にいい食べ方を紹介します。

古来中国のパートナーシップ分析手法「門」について、詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)