複雑にこじれた恋愛がらみの不満を、スッキリ解消していただく複恋門(ふくれんもん)鑑定士の平井アキラです。

今月の初めくらいから腰痛が悪化して、トレーニングはもちろん、歩くのも支障をきたすようになってきました。

イタイ、イタイ、イタイ。

そこで、腰痛の悪化に伴いマットレスを替えてみようと思い立ちました。

整形外科にも行きました。

先生はさわやかなに「注射打ちますか~」と聞かれます。

でも、その場はいいとしても対処療法なんですよね、それって。

色々と腰痛に対する対策を調べたところ、マットレスを替えるといいとのこと。

それから、いろいろなマットレスのサイトを調べてみると「モットン」という製品に興味を持ちました。

値段もなんとか手が届きます。

そこで、ポチりました。

数日後、到着。

思いのほか、ずっしりとした重量感。箱から出して、さっそく敷いて見ました。

寝てみると、今までのマットレスと違い、身体があまり沈み込みません。

違いは体感できます。

期待できそうですね。

翌朝、あきらかに腰が伸びた感覚がありました。

身長も伸びた気がします。

これからもこのマットレスで腰痛を治すとともに、身体の声も聞いていきたいと思います。

複恋門鑑定士アキラのひとこと

身体のコンディションを保つのは、門に限らず、いや門以前の問題ですね。

筋力トレーニングやエンデュランススポーツ(長距離スポーツ)は、知らず知らずのうちに身体にダメージが溜まってきます。

年齢と共に無理が効かないようになってきます。

ヨガやストレッチなどでケアをする時間を取りたいですね。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)