複雑にこじれた恋愛がらみの不満を、スッキリ解消していただく複恋門(ふくれんもん)鑑定士の平井 明です。

今週はzoomを使っての合同オンラインセミナーや、高知イオンへ映画「グレイテスト・ショーマン」の2度目の鑑賞など忙しくしていたので、毎日のルーティン(習慣)がおろそかになっていました。

週末になり、やっと日々のルーティンが戻ってきた感じがします。

私の場合、ルーティンがおろそかになると、どうしてもタスクが溜まってくるのがストレスになっていました。

そこで今回、紹介したいアプリがタスク管理アプリ「Todoist

以前から、他のタスク管理アプリや、ルーティンアプリは使っていましたが、最近はもっぱら こちらのアプリが気にいっています。

こちらのアプリのよいところは「インボックス」という場所があり、とりあえず用件をそこに何でもかんでも詰め込めるところ。

インボックスに溜まったタスクは、ゆっくり時間が取れるときに「プロジェクト」という仕分けコーナーへ。

順番にそちらへタスクを仕分けしていけば、その日のうちにやるべきことが毎朝メールで届くので、うっかり忘れていた、ということがなくなる仕組みです。

ポイントが貯まると、アプリにほめてもらえるのもモチベーションが上がる秘訣ですね(笑)

複恋門鑑定士アキラのひとこと

やるべきことを効率よく淡々とこなしていくのは、官門の最も得意とするところであります。

合理的に日々のタスクをこなすには、このようなアプリを使って「いつもの時間にいつものことを、いつも通りに」こなしていくのが大好きな官門の方がハマります。

近くの公園で、体操とゆる〜いjogをするのが毎朝のルーティンになっています。

見上げると飛行機雲が♪

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)