【奈良に行くもう一つの理由とは】

実は今回、奈良に行くもう一つの理由がありました。

以前から懇意にさせてもらっているお出汁コンシェルジュママのshinoさんにケーキの注文を承っておりましたのでお届けにあがりました。

mama’s kitchen 癒の菓さんはお子さんに化学調味料ではなく、鰹節や昆布などの天然のお出汁を使った料理を食べさせたいという思いからお出汁を使った料理やお菓子作りを奈良でされています。

待ち合わせてケーキをお渡しがてらお茶しましたが、話を聞いてびっくりです。

これまでも料理教室を開催しつつオーダーのデコレーションケーキやグラノーラと焼き菓子のネット販売をされていましたが、念願の工房を建てて本格的に発動されるとの事。

育ち盛りのお子さんを3人抱えての家事と仕事との両立は大変だろうとお察ししますが素晴らしいですね。

ここでは書けませんが、今後の展望も自覚して発動されています。

最初お会いした時は控えめな印象を持っていましたが、やってる事を聞くと自分の軸をしっかりと持って実践しているところが非常に刺激になりました。

お会いできてよかったです♪
応援してます。
そして見習います!

ありがとうございました。

『4/16 ネイティヴスピリットとつながる雑穀料理&ロータルトワークショップin奈良』

【吉野の麓にいくのには訳があった!】

新緑が芽吹く吉野路を電車でトコトコと

宮本真理子さんの『いのちのたね』ワークショップに行ってきました

最初は「なんでこんな所でワークショップ?」と思っておりましたが ついて納得、まるで神社にいるような凜とした空間の素敵なおうち☆

さりげなく置いてあった本も私のツボですね

さて、皆さん集まったところでスタート

真理子さんの話はスマートかつお茶目
宇宙から始まりハイヤーセルフ、龍そしてネイティヴハワイアンとサササッと話が進みます
メモ取るのに必死 笑

が、気を遣ってくれているのもよく分かりました
もちろんこちらは「もっとやれ!」と思っておりましたよ 笑

山城千春さんのデモスト

続いて千春さんのデモンストレーションが始まります

今回のポイントはここにもありました

雑穀の中でも大麦は私が住む愛媛と香川、大分を含めて3県で国内シェア90%です
先日の新居浜のワークショップなら苦も無く行けたのに何も刺さらず、何故か遠い吉野の麓のワークショップには「ピピピッ」と反応したのはこういうことだったのですね

真理子さんのデモスト

その後、真理子さんのロースイーツ

1つ1つ味わいながら触れながらの五感をフルに活かしてたロースイーツ作りは非常に分かりやすかったです

大麦そぼろの肉味噌風

お腹ぺこぺこでいただいた昼食はお二人が『たね』に真摯な態度で望まれた気持ちがよく伝わりました

たねと繋がるロータルト

美味しさの向こう側にあるものを感じつつ味わう幸せな時間

今回、真理子さんと千春さんに蒔いて(まいて)いただいた『いのちのたね』

しばらくはかかると思いますが、宇宙(うえ)から賜ったアビリティで私なりの『いのちのたね』の花を咲かせたいと思います

またお会いしましょう
ありがとうございました

LESS IS MORE

本田直之さんの本を読むのは初めてでしたが、非常に勉強になりました。
新しい価値観や考え方、示唆に富んだ一冊でした。

気づきは2つ。

デュアルライフとシンプルを選ぶこと。

今まで、四半世紀ほど家業の肉屋を継いできたので(途中で独立し、焼鳥屋を10年経営したりもしましたが)ずっと今の場所で働くのが当たり前だと思っていました。
しかし、うちのような製造業でもノマドはちょっと難しいかもしれませんが、デュアルライフならできる可能性が記されていました。
肉屋と『無糖○○ー○』、そしてそこから繋がる未来のゴール。
この三角形から導かれた未来を発展させたいですね。

それとアメリカ的な物によって満たされる時代は終わったということ。
ドイツの建築家、ミース.ファン.デル.ローエの言葉『LESS IS MORE』(より少ないことは、より豊かなことだ)に表されるように、華美な見た目を追い求めるのではなく、シンプルではあるけれど豊かな中身(幸せ)を目指すという価値観や考え。
その事にいち早く気づいている今時の若者を見習いつつバージョンアップに励みます!汗

【幸せの測り方】

突然ですが、これを読んでるフォロワーの皆さんは今、幸せですか?

いきなりで戸惑った方もいるでしょう。
実は先日のマルシェで、一緒に出店してる方に言われました。
「休みの日も仕事で大変ですね。」と。
ちょっと返事に困りました。
「あぁ、そういえば今日は休みだったんだ。」と。

身体は確かに疲れます。
仕事が終わってからのお菓子の仕込み。
朝は朝で梱包やら積み込みやらでてんてこ舞いです。
ただ、気持ち的には楽ですね。
楽というか充実してます。
好きな事で発信してますから。
この日の朝は特に「今が一番幸せです!」と言ったところで夢から覚めました。笑
なかなかそんな風に目覚める朝は無いと思います。
たぶん、マルシェは楽しみなのでしょう。
潜在意識がそう言ってますから。

そういえば最近、作家さんでもあり、このマルシェの様々な雑務を一手に引き受ける秦律佳さんが覚醒しました。
立て続けにマルシェのグループにメッセージを連発。
まだ新参者で、不慣れな私がこうして好きなお菓子作りで発信できているのは、秦さんのような縁の下の力持ちが色々とフォローしてもらってるからなんですね。
アビリティの高い方ですからこれからの活動に期待したいと思います、
あ、こちらも頑張ってついていきまーす!汗

【WordPressブログ スタートアップ講座】

【WordPressブログ】

先日、大阪で行われた立花岳志さんが主催する『立花Be.ブログ.ブランディング塾』の『WordPressスタートアップ講座』に参加しました。

以前、高松市で行われた立花さんのブログスタートアップ講座に参加して「やるならWordPressでブログを始めたいなー」と思っていたので満を持しての講座となりました。

担当講師は大東信仁さん。

初対面です。

講座が始まるとクールな外見とは裏腹に熱心にサポートしてもらえます。

パソコンが絶望的に疎い私が平城寿さんに憧れてMacを購入し、手も足もでないWPブログをたった1日で開設できたのはものくろさんのお陰ですね。

濃密な8時間のセミナーの中でも特に印象に残った事があります。

昼食後、それぞれに部屋に戻り、とりとめもない話をしていた時に講師両名がさりげなくパソコンに向き合いました。

無音のタイピング。

さっきまでのセミナーの時とは お二人とも表情が違います。

フローに入りました。

静寂の中、龍虎あいまみえるといった雰囲気に気圧されながら1時間に6000文字打つとされる親指シフトの遣い手のお二人が同時にブログを作成する現場に居合わせたのは非常に刺激になりました。

かかった時間は20分。

ありがとうございました。