年の瀬もせまった12月28日金曜日。

Cafe Ta蔵の正面玄関からパチリ

時間があったので、香川県にある「Cafe Ta蔵」へ再訪しました。

前回おじゃました時に、こちらのランクのクオリティの高さに衝撃を受けました。

そこで、違うソースのハンバーグを食べてみることに。

Cafe Ta蔵のカウンター席

今回はカウンター席でおひとりランチ

イスも柔らかすぎず心地いい固さですね。

Cafe Ta蔵のランチメニュー

Cafe Ta蔵の味噌煮込みハンバーグ

限定のランチメニューは、味噌煮込みハンバーグでした。

色々ありますが、デミソースの煮込みハンバーグを頼みました。

冬の寒さにデミグラスソースって似合いませんか?

気温が下がると、茶色が恋しくなるのかな。

チョコレートもめっきり美味しい冬の寒さですね。

Cafe Ta蔵のデミグラスソース

しばらくすると来ましたよ。

素晴らしい角度の野菜たち。

Cafe Ta蔵のフレンチドレッシング

やっばり美味しい。

中でも ここのドレッシングが好きなんですよね。

フレンチドレッシングをキャベツにかけながらいただきます。

Cafe Ta蔵のハンバーグランチ

みぞれのかき氷をくずしながら食べるのと、なんだか食べ方が似ているなー(笑)

胡麻ドレッシングも安定の美味しさ。

箸が進みます。

Cafe Ta蔵のデザート&コーヒー

デザートまで美味しくいただきました。

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

アキラ
1人の時間って重要です

もともと官門は、組織の中で規律やルールを遵守し、上司やパートナーを補佐するのが適しています。

ただ、1人も好きです。

私がバイクに乗るのが好きなのも、1人が似合うからでしょう。

話は変わりますが、複雑にこじれた恋愛がらみの不満を、スッキリしていただくのが私の使命です。

好きな時に好きな場所で好きなことをするということは、自由であることと引き換えに、孤独であることは否めません。

そのような事を最近、情報発信の世界の方から、ありありと目の当たりにして。

腹をくくる覚悟を、肌身で感じる平成最後の年末です。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)