複雑にこじれた恋愛がらみの不満を、すっきりしていただく複恋門(ふくれんもん)鑑定士の平井アキラです。

ブログのオフ会のあと、チェックインしていたホテルに戻りました

ホテル竹園芦屋の正面右側

チェックインの時。

ホテルのスタッフの皆さんはアロハシャツを着ているということに気がつきました。

リゾート感満載な雰囲気。

そして聞くところによると、ここって格式のあるホテルみたいですよ。

甲子園で巨人の試合があるときは、巨人軍の関係者で貸切になるみたいです。

知らなかった(汗)

一夜明けて芦屋に朝がきた!

ホテル竹園芦屋からの朝焼け

芦屋の朝です。

ちなみに私の朝は早いです。

4時か、遅くても5時には起きてます。

話がそれました。

芦屋は、朝焼けすらも上品な気がするのは気のせいでしょうか。

大浴場があるみたいなので、行ってみることに

ホテル芦屋竹園の大浴場

ん、割りとこじんまりしたお風呂ですね。

朝のサウナはやってないみたいでした。

長嶋さんも王さんも、ここで汗を流したのでしょうか。

ホテル竹園芦屋の浴槽

ブラタモリ的な感慨にふけりつつ、湯船に身をゆだねました。

ホテル竹園芦屋の脱衣場

もの思いにたたずむ脱衣場。

ここのマッサージチェアで松井選手も筋肉をほぐしたのかもしれません。

ホテル竹園芦屋のウォータークーラー

飲んだ次の日はお水が美味しい。

スタッフの方にお見送りの言葉をかけていただきながら、大浴場をあとにしました。

複恋門鑑定士アキラのひとこと

アキラ
言うことが無くなってきたぞ(汗)

何をつぶやこう?

ホテルと門の関係とか?

ホテルの設立年月日とかから紐解けないこともないけど。

この「複恋門鑑定士アキラのひとこと」をひねり出すために。

いつも悶々と悩みながら文言を考えております。

でも、頭に汗をかきつつもアウトプットしていくことで、だんだんと文章力が積み上げられていくのかもしれません。

ピカソも手塚治虫も数え切れないほどの作品を世に出しています。

もちろん、その全てが傑作ではありません。

駄作もあります。

天才ですらも、数をこなさない事にはたどり着けない境地があるのなら。

アキラはこんなところでくじけちゃダメよ!笑

まだまだ頭に汗をかきつつ頑張ります!

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村上 孝徳

村上 孝徳

門認定アドバイザー 有限会社 鳥彰勤務
24歳で実家である鶏肉店を継ぐために帰省。
その後、2度の離婚を繰り返し、何度か女性とおつき合いを繰り返したが、すべて上手くいかなかった。
摂食障害になり、今後の生き方を見直そうと決意する。
パートナーシップについて向き合ううちに、女性心理について探求していく中で、古来中国の叡智である「門(もん)」に出会う。
その後も心について学ぶ中で、満たされている自分を実感。
現在は、鶏肉店を経営しながら、門認定アドバイザーとして活躍中。
生き辛さを抱えたお母さんの気持ちに寄り添い、ホッとする安心感と自分軸を取り戻すヒントをお伝えしています。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)